忍者ブログ
HOME   »     »  信用情報に影響を及ぼす事 信用情報について  »  信用情報に影響を及ぼす事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .11.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金融事故を起こすと個人の信用情報に記録され、ローン審査を受ける際にネガティブな要素として判断されます。

信用情報が悪くなる要素は色々ありますが、その中でも一番影響を与えるのは自己破産です。

自分で借金が返せなくなってしまったという記録が残り、信用情報に7~10年の間残ります。

民事再生を行ったという場合も借金を返済する能力が無いと判断されブラック情報として残ります。

ほかにも支払いを3ヶ月の延滞があった場合や完済していない借金に対して過払い請求を行った場合もブラックとして信用情報に残ってしまうそうです。

実際に信用情報がどんな状態になっているかは信用情報開示請求してみないと分かりません

信用情報開示請求について知りたい事がある場合はすぐに専門家へ相談しましょう


信用情報開示について相談してみませんか?専門家をお探しならコチラへ アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
フリーエリア
マユユイ・ランキング>ランキング

人気サイトランキング >人気サイトランキング

ビジネスランキング>ビジネスランキング

ランキン>ビジネス・マネー

PAWAREN Ranking>PAWAREN Ranking

ランキング一括投票

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30